ロフィン・バーゼル

チタン

特殊用途のハイテク金属

 

チタンやチタン合金は重量比強度・耐腐食性・生体適合性に優れているため化学・航空宇宙工学・医療器具製造などの分野でよく使われます。

 

最大2mm厚の材料を切断できるレーザー加工は、ツールの摩耗が早く、加工に時間を要する機械加工に代わる非常に優れた選択肢といえます。

 

CWレーザーよりもパルスレーザーの方が材料への熱影響(歪みなど)が少ないです。アシストガスには窒素などの不活性ガスを使用します。


医療器具

Titan.jpg フェムト秒レーザー, StarFiber, LFSシリーズ, KLS 246