ロフィン・バーゼル
> ROFIN.JP  > アプリケーション表面処理

表面処理

切断、溶接なと既存の技術以外に、レーザーは表面改質のために使用されます。
 
表面改質は、レーザー放射が材料を深く貫通せずに応用される集積方法です。このタイプの表面改質は、存在する部品のメカニカルな性質を変化させることによって特徴づけられています。
 
 
焼入れ   デコーティング   薄膜除去
haerten_158x127_01   solar_abtragen_dq_uebersicht_01   solarzellen_abtragen_dq_uebersicht_02
アクセスし難い部品を簡単に非接触焼入れ。   レーザーデコーティングは、主にキャリア媒体に影響しない、選択アブレーションに使用されます。   表面コーティングの穏やかなアブレーション。
         
レーザークリーニング        
reinigen_dq_uebersicht_02        

クリーニングプロセスーコンポーネントから剥がします。